【広告】

おすすめのメンズ医療脱毛クリニックランキング

「脱毛してみたいけど、医療脱毛クリニックはたくさんありすぎてどこが良いのかわからない」「医療脱毛クリニックって高額って聞いたけど大丈夫かな」こんな風に悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。

医療脱毛クリニックは、それぞれ導入している脱毛方法や脱毛器、脱毛プラン、費用などが異なるので、まずは複数を比較して自分に合っているところを選ぶ必要があります。

本記事では、メンズ医療脱毛クリニックで行われている脱毛方法や通う期間の目安、費用、選び方のポイントを解説していきます。

おすすめのメンズ医療脱毛クリニックもランキング形式で紹介しますので、ぜひクリニック選びの参考にしてください。


メンズ医療脱毛クリニックの脱毛方法は?

脱毛クリニックで行われている脱毛方法は、医療脱毛やレーザー脱毛と呼ばれています。

医療脱毛とは、専用のレーザーを照射することで、毛根にある毛乳頭や毛母細胞、発毛を促すバルジ領域と呼ばれる組織を破壊する脱毛方法のこと。

毛を生やすための組織をしっかりと破壊するので、半永久的な脱毛効果が期待できます。

医療脱毛は医療行為に該当するため、医療機関であるクリニックでしか行うことができません。

実際に医療機関ではない脱毛サロンでは、クリニックで使用されるようなレーザーよりもパワーが小さい光脱毛が導入されています。

光脱毛の場合、毛乳頭や毛母細胞、バルジ領域に熱を与えて攻撃することで、一時的な減毛効果は見込めますが、永続的な脱毛効果は期待することができません。

そのため、「海やプールに行くからムダ毛を少なくしたい」など一時的な減毛効果を得たい場面では脱毛サロンが有効ですが、ムダ毛処理による肌荒れに悩まされていたり、半永久的な脱毛効果を得たい場合はクリニックの方がおすすめです。


医療用の脱毛器に搭載されているレーザーは主に3種類

脱毛クリニックで導入されている脱毛器には、おもに「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー」「ダイオードレーザー」の3種類の医療用レーザーが搭載されています。

レーザーの種類によって、特徴や得意とする毛質、痛みの程度が異なるので、クリニックを選ぶ時はどんな脱毛器を搭載しているかもチェックしておくと良いでしょう。

ここからは、3種類のレーザーの特徴やメリット・デメリット、搭載している脱毛器などを詳しく解説していきます。


アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーはアメリカの厚生労働省に該当するFDA(食品医薬品局)の認可を受けている、安全性の高い医療用レーザーです。

メラニン色素に反応するレーザーを照射することで、毛根にある毛乳頭や毛母細胞を破壊し、毛を生えてこなくさせます。

755nmという比較的短い波長が、メラニン色素の多い日本人の肌質と毛質に最も適していると言われており、日本で高い実績を誇ります。


メリット

アレキサンドライトレーザーは、メラニン色素に反応する性質を持つため、特に色が濃く太い毛には高い脱毛効果が期待できます。

例えば男性のヒゲやVIO、ワキの脱毛には適していると言えます。

また、もともとシミやあざの治療に使われているレーザーなので、シミの改善や肌のハリアップ、ニキビや湿疹の改善や、美肌効果も期待できます。

照射範囲が広いため、照射漏れが起きにくいところもメリットのひとつです。

1度に広範囲を施術できるので、施術時間も短くて済みます。


デメリット

アレキサンドライトレーザーは、ほかのレーザーよりもメラニン色素に反応しやすいため、日焼け肌や色黒肌、ほくろ部分には照射できません。

産毛や白髪、金髪などメラニン色素が少ない毛には脱毛効果が出にくい点もデメリットと言えるでしょう。

またアレキサンドライトレーザーは、波長が短い分、痛みも出やすい傾向にあります。特に太くて濃い毛が密集しているうえ、皮膚がデリケートなVIOなどは強い痛みを感じる人も多いようです。

ただ、アレキサンドライトレーザーの脱毛器の多くには、痛みを和らげるために専用の冷却装置が搭載されているので、痛みを抑えながら施術が可能です。

クリニックなら麻酔を用意しているところがほとんどなので、どうしても痛くて我慢できないという方はスタッフや医師に相談することをお勧めします。


搭載している脱毛器

アレキサンドライトレーザーを搭載している脱毛機は、「ジェントルレーズ」「ジェントルレーズプロ」「アリオン」などが代表格です。

ほかにはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの複合機として、「ジェントルマックスプロ」「G-MAX」などがあります。


ヤグ(YAG)レーザー

ヤグ(YAG)レーザーは、メラニン色素に反応するレーザーを照射し、毛乳頭や毛母細胞を破壊して毛を生えてこなくさせる熱破壊式のレーザーです。

一番の特徴は、3種類のレーザーの中でも最も波長が長いところ。1,064nmというとても長い波長のレーザーが、肌の奥まで届き、脱毛効果を促します。


メリット

ヤグレーザーは波長が長いため、毛根部分が皮膚の奥にある頑固なムダ毛にも効果を発揮します。また、太くて濃い毛に反応しやすいため、男性のヒゲやVIO、ワキ脱毛に適していると言えるでしょう。

一方で、ダイオードレーザーほどメラニン色素への反応が強くないため、程度によっては日焼け肌や色黒肌へも照射できる可能性があります。

また、レーザーが皮下組織を刺激することで、コラーゲンの再生が促進されることで、くすみやシミ、毛穴の開きの改善といった美肌効果も期待できると言われています。


デメリット

ヤグレーザーはメラニン色素に反応する種類のレーザーなので、産毛や白髪、金髪などメラニン色素が少ない毛への脱毛効果は薄いと言われています。

また、波長が長い分痛みを感じやすい傾向にあります。ヤグレーザーの脱毛器には痛みを緩和するために冷却装置が搭載されている者も多いですが、それでも痛みを感じる人が多いようです。


搭載している脱毛器

ヤグレーザーを搭載している脱毛器には、「ロングパルスYAGレーザー」「ジェントルYAG」などがあります。


ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、3種類のレーザーのなかで、中間の長さの波長(810nm)を持つレーザーです。最近は導入しているクリニックも増えてきており、なかには3種類の 波長(755nm,810nm,1064nm)を搭載している最新のマシンを採用しているところもあります。

また、ダイオードレーザーを搭載している脱毛器には、「熱破壊式」「蓄熱式」の2種類があり、それぞれ特徴が異なります。


熱破壊式ダイオードレーザー

熱破壊式とは、ショット式や単発式と呼ばれることもある脱毛方式です。レーザーがメラニン色素に反応し、毛根部分にある毛母細胞や毛乳頭を破壊することで毛を生えてこなくさせます。

1度で広範囲に照射することができる機種が多いため、脱毛効果が高く、即効性が期待できます。

熱破壊式ダイオードレーザーを搭載している脱毛器で、代表的なものとしては、ライトシェアデュエットが挙げられます。

ライトシェアデュエットは、大小ふたつのハンドピースを搭載しているのが特徴的な脱毛器。大きなピースで照射部位の皮膚を吸引しながら照射するので、皮膚のダメージを抑えながら施術を行うことができます。

また、大きなハンドピースは背中など照射面積が広い部位、小さなハンドピースは手足の指など照射面積が狭い部位に適しているので、全身を効率よく脱毛することが可能です。


蓄熱式ダイオードレーザー

蓄熱式ダイオードレーザーは、他のレーザーとは違い、メラニン色素ではなくバルジ領域という組織をターゲットにしている脱毛器です。

バルジ領域とは、毛の元になる細胞を増やす毛包幹細胞や、毛の色素に関係する細胞を増やす色素幹細胞毛根がある組織のこと。毛根よりも皮膚の表面に近い部分にあるので、比較的低い温度で破壊することが可能です。そのため、蓄熱式ダイオードレーザーは、他のレーザーよりも肌に優しく、痛みを感じにくいという特徴があります。

また、メラニン色素に関係なく照射可能なので、日焼け肌や色黒肌、ほくろがある部分へも問題なく施術が可能です。

蓄熱式のダイオードレーザー脱毛機で一般的なものとしては、メディオスターNeXTとソプラノアイスプラチナムがあります。

熱破壊式ダイオードレーザーと蓄熱式ダイオードレーザーの両方を搭載している脱毛器は、メディオスターモノリスとクリスタルプロです。


脱毛完了までの目安は1~2年

脱毛に通うペースや脱毛回数、脱毛部位によって、脱毛完了までの期間は異なります。

一般的には、2~3か月に1回のペースで通う場合、全身脱毛なら自己処理がいらなくなるまで回数で言うと5~6回、期間で言えば大体1年かかります。

脱毛サロンの場合は全身脱毛が完了するまで2~3年かかる人がほとんどなので、完了までのペースはクリニックの方が圧倒的に早いことがわかりますね。

一方で、ツルツルの状態にしたいなら、個人差はありますが8回以上通う必要も出てきます。

その場合は2か月に1回のペースで通うとなると、大体1年半~2年はかかる計算になります。


脱毛にかかる費用について

脱毛にかかる費用はクリニックや脱毛プランによって異なります。

月額制や分割払い、一括払いなど、支払い方によっても変わってくるので、総額がどのくらいかかるのか事前にしっかりと把握しておくことが大切です。

また、クリニックによっては脱毛料金以外に追加費用が発生する場合もあります。

例えば初診料や再診料、お薬代、剃り残しがあった場合のシェービング代、予約キャンセル料などは別途費用が発生することが多いです。

クリニックのなかには麻酔も別料金となっているところもあるので、痛みに弱い方や不安な方は事前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。


医療脱毛クリニックの選び方のポイントは?

脱毛は決して安くはありません。通い始めてから後悔したり、通うのが面倒になったりするリスクを避けるためにも、自分に合ったクリニックを選ぶことが大切です。

そこで続いては、メンズ医療脱毛クリニックを選ぶ時にチェックしたいポイントをまとめてみました。

契約してから後悔しないためにも、まずは複数のクリニックを比較して、以下のチェックポイントを確認してみましょう。
  • 脱毛にかかる費用は無理なく支払える範囲か
  • 通うペースはどのくらいか
  • 施術時間は長すぎないか
  • 麻酔など痛みへの対策はあるか
  • 追加料金は発生するか
  • 通いやすい立地にクリニックがあるか
  • 営業時間は通える時間帯か
  • 予約は取りやすいか
複数のクリニックを比較して、いくつかに絞ることができたら実際にクリニックの無料カウンセリングに足を運んでみましょう。脱毛プランや料金は公式ホームページなどでも確認できますが、実際にクリニックを訪れることで雰囲気やスタッフの接客態度もチェックできます。

また、脱毛サロンとは違い、クリニックには医師が常駐しているため、カウンセリングの時に医師とスタッフによるダブルカウンセリングを行っているところもあります。

施術方法や痛みについては医師に、支払いプランや料金についてはスタッフにと、それぞれの専門家に説明を受けることができるので、気になることや不安なことを気軽に相談できますよ。

もちろん、カウンセリングを受けたからと言って、必ずしも契約しなければいけないわけではありません。

そのため、なるべく1店舗だけでなく、複数のクリニックに行ってカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

その方がクリニックの比較もできますし、きっとより自分に合ったクリニックを選ぶことができますよ。


徹底比較!おすすめの医療脱毛クリニックランキング

ここからは、おすすめのメンズ医療脱毛クリニックをランキング形式で紹介していきます。

クリニックの特徴やおすすめポイントも併せて解説しますので、ぜひクリニック選びの参考にしてください。


8位:レーザースキンクリニック


総合評価
★ ★ ★ ★ ★
4.0


料金の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.0


効果の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.1


通いやすさ
★ ★ ★ ★ ★
3.8


接客の良さ
★ ★ ★ ★ ★
4.0


痛みの少なさ
★ ★ ★ ★ ★
4.5


レーザースキンクリニックは、全国に4院を展開する男性専門の脱毛に特化したクリニックです。痛み対策に優れており、麻酔も3種類完備しています。
  • 痛みを抑えた-6℃脱毛
  • 当日キャンセルが無料
  • 脱毛料金が最大30%オフ

7位:ゴリラクリニック


総合評価
★ ★ ★ ★ ★
4.2


料金の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.4


効果の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.4


通いやすさ
★ ★ ★ ★ ★
4.3


接客の良さ
★ ★ ★ ★ ★
4.2


痛みの少なさ
★ ★ ★ ★ ★
4.4

ゴリラクリニックは、医療脱毛以外にもスキンケアやダイエット、薄毛・AGA治療など幅広い診療を行っているクリニックで、全国に19院を展開しています。全身脱毛やVIO脱毛など脱毛メニューも豊富。その中でも人気のヒゲ脱毛は、6回コース完了後でも3年間は1回100円で追加照射してもらえるサービスもあり、ヒゲをきれいに脱毛したい方におすすめです。
  • ヒゲ脱毛6回コース完了後は1回100円で追加照射が可能
  • 笑気麻酔・麻酔クリーム・局所麻酔注射の3種類の麻酔を完備
  • ビジネスにも活用できるメンバーシップギフトあり
最大10%オフになるゴリラ割を実施中!

6位:メンズジェニークリニック


総合評価
★ ★ ★ ★ ★
4.4


料金の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.3


効果の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.4


通いやすさ
★ ★ ★ ★ ★
4.1


接客の良さ
★ ★ ★ ★ ★
4.5


痛みの少なさ
★ ★ ★ ★ ★
4.5

メンズジェニークリニックは、新宿南口、渋谷、大宮の首都圏中心に3院を構える男性専門のクリニックです。ヒゲや全身など、各部位でお得なトライアルプランも設けているので、医療脱毛が初めてで不安な方も安心です。
  • 医師とスタッフによるダブルカウンセリング
  • 男性専門&個室完備だからプライバシーも◎
  • 蓄熱式医療脱毛器「ソプラノアイスプラチナム」を導入

5位:リアラクリニック


総合評価
★ ★ ★ ★ ★
4.5


料金の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.4


効果の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.4


通いやすさ
★ ★ ★ ★ ★
4.2


接客の良さ
★ ★ ★ ★ ★
4.4


痛みの少なさ
★ ★ ★ ★ ★
4.6

蓄熱式の脱毛機を導入し、産毛や日焼け肌にも対応できるリアラクリニック。全身脱毛・VIO脱毛・ヒゲ脱毛のプランが格安で、痛みを抑えて低価格で脱毛したい人におすすめです。
  • 蓄熱式脱毛機のみを導入
  • 幅広い毛質・肌質に対応
  • 連絡さえすれば当日でもキャンセルが無料

4位:レジーナクリニックオム


総合評価
★ ★ ★ ★ ★
4.6


料金の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.4


効果の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.7


通いやすさ
★ ★ ★ ★ ★
4.6


接客の良さ
★ ★ ★ ★ ★
4.5


痛みの少なさ
★ ★ ★ ★ ★
4.7

レジーナクリニックオムは2021年5月に開院したばかりの男性専門の医療脱毛クリニックで、現在、新宿・池袋・大阪梅田の3院があります。6回のヒゲ脱毛コースと一緒に22,000円(税込)の保証プランに加入すると、コース完了後2年間は1回100円で何回でも追加照射を受けることができます。
  • スタッフと医師によるダブルカウンセリングを実施
  • 蓄熱式のダイオードレーザーとヤグレーザーの2種類の脱毛器を完備
  • 麻酔代、シェービング代、診療代、お薬代が無料

3位:メンズエミナル


総合評価
★ ★ ★ ★ ★
4.7


料金の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.8


効果の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.8


通いやすさ
★ ★ ★ ★ ★
4.7


接客の良さ
★ ★ ★ ★ ★
4.7


痛みの少なさ
★ ★ ★ ★ ★
4.8

メンズエミナルは、北海道から九州まで全国に50院以上を展開する男性専門の医療脱毛クリニックです。学割やのりかえ割、ペア割などのキャンペーンも充実しているほか、初診料や再診料、お薬代、麻酔代などの追加費用が無料なので、なるべく費用を抑えたい方におすすめです。
  • 初診料や再診料、お薬代、麻酔が無料
  • ヒゲ脱毛が10分で完了する
  • 脱毛メニューが豊富
【ライトプラン】ヒゲ脱毛3部位5回が月々1,030円(税込)

2位:メンズじぶんクリニック


総合評価
★ ★ ★ ★ ★
4.8


料金の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.8


効果の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.8


通いやすさ
★ ★ ★ ★ ★
4.6


接客の良さ
★ ★ ★ ★ ★
4.8


痛みの少なさ
★ ★ ★ ★ ★
4.8


メンズじぶんクリニックは、高コスパでメンズ医療脱毛が可能!全国で19院を展開しており院移動手数料無料で移動できます。ほかにも多数嬉しい無料サービスあり。
  • 開院したばかりの新しいクリニックでとても綺麗
  • 最新蓄熱式脱毛機「ソプラノチタニウム」使用
  • 当日キャンセル料無料

1位:メンズリゼ


総合評価
★ ★ ★ ★ ★
4.9


料金の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.9


効果の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.7


通いやすさ
★ ★ ★ ★ ★
4.8


接客の良さ
★ ★ ★ ★ ★
4.8


痛みの少なさ
★ ★ ★ ★ ★
4.9

メンズリゼはリゼグループの男性専門クリニックで、提携院を含め全国に24院を展開しています。4種類の医療レーザー脱毛器を導入しており、耳毛や鼻毛など、全身を隅々までお手入れしてもらえます。
  • シェービング代や予約キャンセル代が無料
  • 全身脱毛が月々4,000円(税込)から始められる
  • 鼻毛や耳毛まで脱毛可能
学割・ペア割の組み合わせで最大30%オフ!

まとめ

脱毛は女性だけのもの、という考えはもう古く、最近は男性専門の脱毛クリニックも増加傾向にあります。

自分に合ったクリニックを選ぶためにも、クリニック選びで譲れないポイントを決めて、いろいろなクリニックを比較してみましょう。

契約の前に、無料カウンセリングを受けてみることも大切です。気になるクリニックに足を運んで、雰囲気や接客態度なども比較してみましょう。

国内にはたくさんのメンズ医療脱毛クリニックが点在しているので、ぜひ今回紹介したポイントやランキングを参考に、自分に合ったクリニックを選んでみてください。